入園にあたって

必要な準備物の一覧

季節やお子さんの発達に合わせて調整してください。
※下記の表は目安です。


0歳児 1,2歳児 3歳以上児 備考
午眠用具 1敷布団
1
1
1
※シーツ類は毎週持ち帰りお洗濯してください。(0歳児)

※掛敷布団は120×90のもの。(1~5歳児)

※その他の午睡用具は2週間毎に持ち帰り、お洗濯、天日干しをしてください。

※外れると危険なのでシーツは安全ピンでとめないで下さい。(1~5歳児)

2布団カバー
1
1
1
3シーツ
1
1
1
4バスタオルかタオルケット

1
1
1
衣類 5食事用エプロン
1
1
園に常に常備しておくものです。

※洗濯は2週間~1ヶ月に一回

6布おむつ(おむつカバー)又は紙おむつ
1
1
7おしりナップ
1
1
8着替え袋
1
1
1
9上着
2
2
1
10ズボン
2
2
1
11下着
2
2
1
12靴下
1
1
1
13スタイ
3
14ガーゼ
2
準備物 15サブバッグ
1
1
1
※作品や布団カバー、タオルケット等の洗濯物を入れて持ち帰るときに使います。
16通園かばん
1
※リュック型、肩がけ型どちらでもよい(子どもが一人で使えるもの)
給食セット
1
印の物は毎日必要ですので、必ず確認して着用又は持たせて下さい。

 

17袋(きんちゃく)
1
18箸、スプーン、フォークセット
1
19お弁当
1
20オシボリ(乾燥したもの)
1
1
1
※1~2歳児はオシボリ、オシボリケースを袋に入れる

 

21オシボリケース
1
1
1
ハンカチ
1
ティッシュ(ティッシュ袋)
1
歯ブラシ(歯ブラシケース)
1
水泳道具
(3歳児以上、希望者のみ)
1
22スイミングバック
1
23水着・帽子
1
※帽子はヤクルトスイミングスクール指定
24バスタオル
1
冬期雪遊び用の服装
1
25ジャンパー
1
26手袋
1
27帽子
1
  • 袋類は園の規格に合わせてご用意下さい。
  • 持ち物や身につける物は、小さな物でも名前を必ずつけて下さい。
  • 玩具やお金、また食べ物などは持たせないでください。
  • 一覧表以外にも、各クラスによって異なった保育教材が必要となります。